お知らせ

当院職員の新型コロナウィルス感染についてのお知らせ(第2報)

当院の看護職員1名が新型コロナウィルスに感染した事が7月22日(水)に判明いたしました。

患者様と医療従事者 計16名を対象にPCR検査を実施したところ、現時点で感染者は確認されておりません。

経過及び対応は下記の通りです。

 

経過について

7月15日 出勤(最終出勤)

.                     勤務終了後16日1時に発熱(以後解熱するも自宅療養)

7月21日 帰国者接触者外来受診検体採取

7月22日 陽性判明

7月23日 奈良県、奈良医大附属感染症センター来院

7月24日 接触者16名検体採取 PCR検査依頼

7月25日 16名全員の検査結果陰性を確認

 

現在行っている対応

新規外来患者様の受け入れ停止

入院・退院(自宅退院除く)停止

面会禁止(当院より連絡差し上げた方除く)

外出、外泊は原則禁止

 

以後の経過状況につきましては、随時ホームページ等でご案内させていただきます。

皆さまにはご心配・ご迷惑をおかけいたしますが、安全を最優先とし、

感染拡大防止に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。