認知症治療病棟(東5階)

認知症治療病棟(東5階病棟)

認知症治療病棟(東5階病棟)

認知症の行動心理症状(BPSD)により自宅や施設での生活が困難になった患者に対し様々な専門職チームが連携し医療・ケアを提供する事で症状を改善、早期(61~90日)に本人が安心して暮らせる場所への退院を目指しています。

認知症治療病棟クリティカルパス

認知症治療病棟としての取り組み

大きく、見やすい文字で表示大きく、見やすい文字で表示

大きく、見やすい文字で表示

見当識障害を補うために1日1枚カレンダーを掲示しています

見当識障害を補うために1日1枚カレンダーを掲示しています

見守り席の風景です

見守り席の風景です

多職種と連携しています

多職種と連携しています

学会で発表しました

学会で発表しました

平成30年度部署内教育

研修内容(テーマ)  
〈慢性創傷管理〉
褥瘡やスキンケアに対し、エビデンスのある予防・処置を学ぶ
研修会に参加伝達講習
〈認知症ケア〉 ・老年期の認知症者とは ・認知症ケアに求められる能力(専門性と役割)  
〈認知症の病態〉
・脳の機能・記憶・認知のしくみから認知症を理解する
・中核症状と行動心理症状から認知症を理解する
認知症サポート医
〈コミュニケーション〉
・認知症の原因疾患と経過に応じたコミュニケーション能力
・認知症者のコミュニケーション能力を高める支援
認知症ケア専門士
〈介護家族支援・認知症者・家族関係調整〉
・認知症者と家族の特徴
・認知症者と家族への支援の実際
 
<生活療養環境>
・認知症者にとっての環境の意味と 捉え方
・特性を踏まえた生活・療養環境調整
認知症ケア専門士
<保健・医療・福祉制度>
・介護保険制度
・成年後見制度
相談員
<肺炎・イレウスに関連したフィジカルアセスメント> 病棟
スタッフ