回復期リハビリテーション病棟(南3階)

回復期リハビリテーション病棟(南3階病棟)

南3階病棟

病棟の責務

住み慣れた地域での生活の再構築を目指し、多職種からなるチームアプローチを実践し、ADLの向上と在宅復帰を目指します。

看護の役割】

日常生活が支障なく遅れるための援助であり、具体的には
①患者さんの基本的欲求の援助を徹底して行う
②疾患や生活を見据えた看護につなげる

リハビリを経て少しずつ回復していく患者さん